2017年12月

降雪時の注意事項

さてと、今年最後のお話として積雪時の注意をひとつふたつ。

積雪時に車を発進させる時は、必ず屋根の雪下ろしをしてから発進して下さい。

雪を積んだまま走行すると、

ブレーキを踏んだ時に屋根の雪がフロントガラスに落ちてきて視界が妨げられます。

信号待ち等で停車した時ならなんとか凌げるかもしれませんが、

走行中でしたらとても危険な事になります。

くれぐれも雪下ろしは発進前にして下さい。

フロントガラスが凍ってしまったらお湯を掛ける方がいらっしゃいますが、

ガラスが破損する可能性があるので止めた方が良いです。

凍結事には『解氷スプレー』等を使って溶かして下さい。

凍結事には室内側も曇っている場合が多いので、

室内からはデフロスターの風をガラスに当てて下さい。

その時エアコンはON、室内循環でお願いします。

エアコンは家庭用と同じくオールシーズン使えますし、

除湿もしてくれるので暖房時にも重宝します。

暖気を十分にしてヒーターが効く状態になってから運転されるようにお願いします。

冬場は、積雪・凍結等に注意して『急』の付く運転はしないで安全運転をお願いします。

 

ご無沙汰してますが、元気です!

ずいぶんとご無沙汰してしまって申し訳ありません。

おっちゃんは、平々凡々、小虎君と工場にいます。

さてと、ずいぶんと寒くなってきて、

冬タイヤへの交換もピークを迎えています。

天気予報で『関西地方北部山沿いでは雪になるかもしれません』なんて、

流れようモノなら、一気に交換作業が増えちゃいます。

おっちゃんのところでも、ここ最近は作業が増えてきて、

年のせいか足腰にガタが来ております。

おまけに、エンジンオイル交換なんかも一緒にする場合が多いから、

時間が余分に掛かったりします。

あ、そうそう、おっちゃんのところでは、

タイヤ交換とオイル交換が同時作業になる時は、

タイヤ交換工賃をサービスしています。

また、ご利用下さいね。

年末年始の案内をさせて戴きます。

今年は、12月28日までの営業となります。

年始は、1月9日からの営業とさせて戴きます。

年始のお休みがちょっと長いようですが、

なにとぞご理解を賜りますようお願いします。

もちろん、緊急時は対応させて戴きます。

では、今年もあと1ヶ月あまり、風邪などひかれぬ様に気をつけて下さい!

 

1
PAGE TOP