ホーム > おっちゃんの作業日誌 > > バモス ヘッドカバーパッキン取替
おっちゃんの作業日誌

バモス ヘッドカバーパッキン取替

バモス ヘッドカバーパッキン取替の画像
  • バモス ヘッドカバーパッキン取替のサブ画像01
  • バモス ヘッドカバーパッキン取替のサブ画像02
  • バモス ヘッドカバーパッキン取替のサブ画像03
  • バモス ヘッドカバーパッキン取替のサブ画像04
  • バモス ヘッドカバーパッキン取替のサブ画像05

おっちゃんです。

今日は、日中から雪がチラホラ舞っていましたが、

夜になってとうとう積もってしまいました。

駐車中の車の上には5cmほどの積雪です・・・snow

 

ホンダ・バモスホビオ、平成17年式、GBD-HJ2、走行147,600km。

ヘッドカバーからのオイル漏れですが、随分前から放置してあったようで、

漏れたオイルに砂利等が付いて酷い状態です。

こうのような、オイル漏れの時はプラグホールにもオイルが漏れている可能性が高いです。

そのまま、ほっておくとIGコイルが傷んでアイドリング不調・加速不良、ひいてはエンジン始動不良の原因となります。

早めに交換しましょう!

 

とりあえず、ヘッドカバーを外すの為に、

IGコイル、付属の配線等を脱着してからヘッドカバーを脱着。

今回は汚れが酷いので外側をスチーム洗浄、エアーブロウして乾かしてから

パーツクリーナーで洗浄しました。

プラグホールにも少量のオイルが漏れていましたので、

プラグを脱着してウエスで拭き取り、プラグホールもウエスで拭き取って処置。

IGコイルも点検しましたが、幸いにも異常はありませんでした。

 

あとは、新品部品を組み付けて、外した部品と配線を元に戻して完了です。

この車は、おまけで排気管からの排気漏れをコーキング剤で補修しておきました。

 

ただ、去年の7月に指定工場で車検を受けてあるんですが、

おそらくその時に今回のオイル漏れは発生していたと思います。

何の手だてもしていないし、ユーザーさんにオイル漏れの情報提供もしていません。

その他も、これで指定整備って箇所が何カ所かありましたし、

おせいじにも、良い整備とは言いにくいですね・・・angry

 

余談になりますが、自分が指定整備工場の検査員をしていた時には、

この様な状態であれば検査は不合格で、ユーザーさんにキチンと説明して整備させて貰っていましたね。

 

ま、とりあえず雪が酷くならない事を祈っています・・・coldsweats01

PAGE TOP